お肌の曲がり角を期に美容部員さんから薦められた保湿化粧水を使うことに

お肌の曲がり角と言われた年に、お肌の調子が急激に悪くなりました。以前は特に美白や保湿などこだわったスキンケアをすることはなくとも、肌の調子は普通によく、混合肌の私は乾燥する部分には化粧水と乳液をたっぷりつけて、最後にクリームをまんべんなくぬるといった感じで、使用していたスキンケア商品も、高価な物ではなく、逆にプチプラと言われるような商品が中心でした。しかし、このお肌の曲がり角を期に、全てを変えなければならないと決断し、先ずはスキンケア商品を変えようと、いざ百貨店の化粧品売り場へ。私は使用したことのない国内のメーカーを選び、美容部員さんにカウンセリングを受けてみました。肌の水分量を量り、私に見合うアイテムを選んでくれました。それが保湿化粧水でした。初めて使うこの保湿化粧水はしっとりもちもち肌を作ってくれるとのことで、私はその場で感動したくらいです。この日から使い続けている保湿化粧水です。